スーツケースの選び方とは?

最近では、実に様々種類のスーツケースが販売されています。
たくさんなるスーツケースの中で、一体どのような点に注意して選べばよいのでしょうか。
まずスーツケースで一番大切なことは、その素材です。
耐衝撃性に優れた素材を選ぶ必要があり、素材によって重さも異なります。
おすすめの素材に「ポリカーボネート」というものがあり、プラスチックの樹脂で出来ています。
軽くて強度があり衝撃にも強いので、おすすめの素材です。
スーツケースというものは中にたくさんの物を入れるので、スーツケースそのものは軽いほうがいいのです。
他にも軽いほうがもち運びにも便利ですし、飛行機で預ける際の重さ制限にもひっかかりにくくなります。
薄くて軽くて丈夫なのが、スーツケースの素材の基本となります。
次に注目する点は、スーツケースの鍵です。
「TSAロック」というのは、鍵をかけたままの状態で飛行機に預けることができるロックです。
同時多発テロ以降、アメリカの空港ではチェックがとて厳しくなりました。
検査対象になれば、荷物の鍵を壊して中身をチェックされることもあるそうです。
ですがTSAロックであれば、専用の鍵を使って職員が施錠を解除するため鍵を壊される心配がありません。
アメリカの運輸保安局でも承認されているので、安心です。
スーツケースの大きさも、選ぶ点でとても重要です。
旅行日数や人数・季節などによっても、選択する大きさは異なります。
まだ荷物を用意していない段階でレンタルするのであれば、日数で大体の大きさを決めるようにしましょう。
例えば1日から2日の場合はSサイズ(55cm、35L)、
3日から4日の場合はMサイズ(67.5cm、63L)程度になります。

さらに長期間の5日から9日の場合にはLサイズ(75cm、78cm、84L、94L)、10日以上の場合LLサイズ(82cm、98L、104L)で検討してみましょう。
こちらもどうぞ>>>>>せんげん台のホットヨガスタジオ